2019年10 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

Powered by Typepad

« くりすます | メイン | 第4回声優アワード »

コメント

ES

まずはお疲れ様でした。

yorimo登録して読んできましたー。
会員登録しないでも読めるようにしてあったら、もっとたくさんの人に読んでもらえるのになぁってちょっと思いました。
そんなことより・・・麻実さんってこんなにかわいらしい方だったんですねっーーー。(江戸川君風)

サイン会には参加できなかったので、今さらながらですが・・・

冬の大三角ってこうやって線を引いてみると、ホントにきれいな三角形なんだと改めて分かりました。(そこかよ)
カノープス、まだ見たことありませんが、何とかしたいなぁ・・・

それでは観測会楽しんできてくださいね。

みつめ

yorimoの記事読みました。冬の大三角は見つけやすいですね。一番目立つオリオン座が一部になってるし、本当に正三角形に近いし。

オリオンの弓の部分が見えない、明るい空の家の周辺でも、楽に見つけることができます。

ふむふむ、そうか。星見ちゃんのモデルは先生自身だったんですね……?

今年もまにまに楽しみに読ませていただきます。

donnat

こんばんわ!!! donnatです。

yorimo読ませて頂きました。
確かにオリオンとかはすぐに見つけることはできますが、本当に楽しむのは・・・・・・
思わず手を差し出したくなるような星空。万華鏡のようで吸い込まれそう奥行きのある星空を一度見てしまうと都会の空はあまりにも希薄です。
もっとも私の星好きは夜空を見て好きになったのではなく。本などを読んで、遠い昔、光があまりない昔の人々はどんな思いで夜空を眺めていたのだろうか?
と想像することから好きになりました。そういう訳で朔クンやフーミンの方が親近感を持っています。
まにまにを見てからは、星を見る仲間を増やしてみようかな~などとも考えるようになって来ました。

ところでカシマミさんに質問です。
琴塚 文江、フーミンの誕生日って“いつ”ですか?
朔クンや美星、姫ちゃんは10月のさそり座と見つけることができましたが、フーミンは見つかりません。

フーミンの容姿を見いていると、『金星の申し子』のように思えるですが・・・
『金星の申し子』というのは、
4月22日から5月21日までの夜、及び9月22日から10月21日までの昼生まれた男女は、金星のヴィーナスに祝福される。それは金星を支配する天秤座と牡牛座があるからだ。
顔はふっくらと円を描き、額はなめらかで低い。髪は黒く、輝く光沢。眉は凛々しく細い新月形で、まつ毛は濃く長い。目は賑かで、心持ちとろりとしている。鼻は少し大きく、鼻の孔はよくふくらむ。口は小さく、唇は紅がぬったよう、歯は真珠のようにあざむく。そして、最大の特徴がえくぼに恵まれている。からだは小太りと書かれているが、ミロのヴィーナスを小太りと表現しているのだから決して太い訳ではない。趣味は花が好きで、絵画や音楽に高い鑑賞眼を持つ。恋愛と結婚に最も幸福だろう。云々である。
さらに、特に火星がうろついている時に、産声をあげると火星の軍神にも祝福され、強情で我慢強い性格になるという。
こうして、あげてゆくと『フーミン』にぴったりな感じがするのです。

さらに、
春に生まれた人は、小学生など子供の頃はしっかり者やリーダー役になることが多く、学級委員長などを歴任していることが多い。
『フーミン』は小学生のときなど委員長をしていたみたいな感じから、春の申し子ではないかというのが私の推測です。

個人的な推奨は、5月1日。
誕生日の日めくりを作ったのはいいが恥ずかしく学校に持っていけない。というちょっと乙女ちっくな『フーミン』があってもいいんじゃないか???
天文部の許可期限と同じだったので、上から表紙を張り替えて持ってきた。
そんな少しかわいい所もあるフーミンのエピソードがあっていいような気がしました。

そう思うと、実際のところ『フーミン』の誕生日って“いつ”か気になってしかたないのです。

三郎太郎

 こんばんは。yorimo読みました。読売新聞は購読者でしたのでちょうど良かったです。天気の良い日は会社帰りに自転車に乗りながら、冬の大三角を見てほっとしています。それと木星も。今回の記事で宙のまにまにや星空に興味を持つ人が増えるといいですね。
 DVDは某通販サイトで購入済みです。明日辺り届くかな・・・ 収納BOX楽しみにしています。アフタヌーン誌もあと3日。

HK

yorimo、開始当時から会員になっておりましたので
好都合でした。
本当に、老若男女問わずより多くの方々が星を観る
きっかけになれば、と願います。
冬場の星は綺麗さでは桁違いとも言える存在ですね。
その分の寒さがエライコッチャなのですが…。先日は
お腹と腰に使い捨てカイロを追加装備で挑んだのに
それでも足から冷えまして駄目でした。

お写真、こういう時代へ明るさと元気と勇気を与えて下さる
素晴らしい笑顔です!

昨年10月のある読売新聞夕刊でも『宙のまにまに
天体観察「超」入門 機材ゼロでも大丈夫!』の紹介記事を
載せて下さっていましたから、読売さん、良い仕事をして
下さっているなぁ、と感じました。

DVD最終巻は無事発売予定日に到着し、入手出来ました。
1~6巻初回で、BOXに収め眺めているとなにやら
幸せ~な嬉しい気持ちに浸れます。
机周りが少々アレですので片付けた上で近日中に飾らせて頂きます。

変に暖かい大寒だったり、やはり寒くなったり、気温や
気圧の変動、暴風なども多く、体調への負担が大きい
時期でございますので、どうぞご無理の無い様お気を付け
下さいませ。

ゆぅや

こんばんわ!カシマミ先生。
さっそく、ヨリモ読ませて頂きました。

星見のいい季節ですが、
人類の最強防具のヒートテックを装備して
カシマミ先生も体調に気をつくて星見楽しんでください。

カノープスは素敵ですねぇ、
そこまで有名じゃないのが残念ですが、
縁起がいいのは「知る人ぞ知る」って感じで
僕は大好きです。
きっとこういった「星に願いを」みたいな星は
知られるきっかけがあったら
見るだけじゃなくて探す楽しみも祈願する楽しみも
いっぱい詰まった素敵な星ですから
占い大好きな日本人には流行ると思います。
カノープス長寿の星なので「宙まに」の部長にも・・・
いつかはその効果がでてほしい限りですw

あっ、笑顔は良かったです。全然良い意味で。
サイン会からずっと感じてたのが
本当に星愛者(星ラヴ)なんだなぁってのが
表情だけでも伝わります。
それと、キャラも作者に似るんだなぁと、
まさにリアル版美星ですね。
それとも逆で、カシマミ先生のマンガ版が美星なんですかねw

DVD買ってきましたぁ
裏面の月が綺麗でした。ぱっと見、月デカっ!って思うと
そこにチビ美星&チビ朔発見して「いたぁー!」と
テンションあがりつつも最終巻なんだぁとしみじみもしました。
とはいっても、本誌での宙まに天文部の活動これからも
楽しみにしています。

アニメマンガ大好き29歳orz

初書き込みさせていただきます。
宙のまにまに、アニメからファンになって、コミックを一気買いするほどはまってしまいました。

んで、気になって作者を調べてみると・・おおー!同い年! というわけでさらにまにまにワールドにはまったのでした。

これからもお体に気をつけて、素晴らしい作品を造ってください。


ア、アニメ二期はないのかな・・?

ひろりん☆ミ

登録してないオレ涙目><

登録してこようかなwww

DVD届きました(・∀・)b
まさかの書き下ろし!
予約しといてよかったwww


この土日で富山出張行ってたんだが、その電車の中で
読めずにいた単行本7巻を読みました。
めっさ感動して、泣きそうになってしまった(*/ω\*)

今後の展開に期待してます!


そして、今日も家に帰る途中に空を見上げてみた。
ほんと、この時期はオリオンがキレイだよね~

他の人も言ってるけど、アニメの二期はないのかな?
すげぇ期待しちゃうwww

Takoさん

こんばんは.

先生のインタービュー記事,以前,天文ガイドの方でも読ませていただきましたが,相変わらず,笑顔のかわいい方と感じてます.
yorimoで,冬の大三角形のお話をされてましたね.土日は特に予定もなかったので,自宅から車で1時間ほどの山の駐車場まで出かけ,明け方まで見ました.冬の大三角形等の冬の星座を楽しんでいるうちに,夜明け前にはしし座などの春の星座達が頭上に輝き,さそり座などの夏の星座も上ってきて,なかなかすばらしい眺めでした.

DVDは,アニメが見られなかったので早くに予約を入れ,発売当日に手元に届きました.(収納BOX,良いですね.)

本誌の方,今後も楽しみにしています.

あわあわ

本誌休載でびっくりしました!
ネーム書くぞ~なんて言っていた後に体調崩していたとかで無ければ良いのですが・・・・
暖かかったり寒かったりですが、かしまみ先生もコメントの皆さんも気を付けてくださいね~

ノルト

yorimo会員登録して読みました。

記事も楽しかったですが、星の写真も美しかったです。
名古屋の市街地のど真ん中であまり星は見えませんが、仕事終わって帰ってきたときには、西の空の木星、東の空の火星を見上げています。

あと、先月の話に出てきた、”グリーンフラッシュ”。
だいぶ昔の話になりますが、職員旅行で、4月初旬の北海道に行って函館山から日没を眺めていたとき、稜線に没すると同時に、鮮やかな緑の光が見えて、その場にいた人々からも拍手が起こってました。
当時は、空にも写真にも興味がなかったので、写真に残っていないのが今となっては悔やまれます。

アフタヌーン今月号休載は残念でしたが、楽しみは来月にとっておくことにします。

ぱのぱの

ブログ覗きはしょっちゅうでしたが、カキコは「はじめまして~」です。

アニメから入って、原作も買い揃え、2009年後半は「まにまに」な時間を過ごさせていただきました。

今日は8月いっぱいで設備の老朽化などのため上映を終了する名古屋市科学館のプラネタリウムに行ってきます(DVD最終巻購入も兼ねて)。
幼稚園時代に行って以来、星の世界にハマるきっかけを作ってくれたプラネ。
今月の話題は「オリオン座物語」。
そういえば、原作で笑ちゃんが、合宿先に名古屋市科学館とか博石館を挙げていましたね。合宿ではなくとも、話の中で取り上げてもらえると、地元エリア民としては嬉しい限りです。せっかくなので、埼玉からはちょっと遠いですが、はるこさんの研修で、とかで天文部がお供して…見たいな感じで一話できると…などと妄想してしまいます。

かんけーありませんが、好きなキャラは野木城の「もちもち」米原ちゃんです。

ぱのぱの

連投すみません。
名古屋市科学館のプラネは、現在フ○テレビ局舎のような丸い構造物に現在より定員は減るものの(現在約430人)広くなってパワーアップしてオープンするべくガシガシ工事中です。
こちらにも期待しつつ、終日オール生解説は継続のようで、極上の「癒し」タイムを過ごしてきます。

ブラウン

DVD全巻そろいました。

良い作品だけに大切にしていきたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。